名古屋発!ダイヤモンドだけでプロポーズ!成功後、婚約指輪を楽しくオーダーメード製作。彼女も好みのデザインで作れてハッピーに♪

ダイヤモンドプロポーズ

ダイヤモンドは大きさ、透明度、カラー、カット、そしてインクルージョンをしっかり確認しましょう!

ダイヤモンドの選び方ワンポイントアドバイス
1つ目は、カット。ダイヤモンドはカットの仕方で大きく見た目が変わります。
婚約指輪用の高品質ダイヤモンドには、カットが最上グレードの3EXH&Cがよいでしょう。
当店は、最上級のカットの3EX H&Cのみ取り扱っています。
2つ目は、クラリティ。
肉眼で内包物やキズが見えるようなものは避けるには、SI1以上のグレードを選ぶようにしましょう。
3つ目は、大きさ(キャラット(1ct=0.2g)。
0.2ct~1.0ctまで様々な大きさがありますが、大きさ重視なら、
0.4ct以上のものをお選びいただけると迫力のある婚約指輪が出来上がります。
(ゼクシィ平均は0.2ct~0.3ctなので)
4つ目はカラー(色)。
DカラーからGカラーまではパッと見ただけでは差がわからないので、
この範囲で選ぶことをおすすすめします。
H~Zまでだんだんと見た目でも黄色いダイヤに見えてしまいます。
よりこだわる方には、最高グレードのDカラーをお勧めいたします。

そもそも、何がいいかよくわからない。というお客様も多いはず!

まずはしっかりと予算のイメージをすることも大切です。

この様に、同じ大きさでも品質で価格差がございます。

ある程度予算が決まれば、あとは何を重視するかです。 1.見た目の輝きに、あまりかわりがないようであれば大きさを求めたい! 2.彼女はあまりジュエリーを身に着けないので、大きさよりも品質を重視したい! 3.彼女のには、どのぐらいの大きさが似合うかな? 4.彼女は多分ネックレスが欲しいと思う。ネックレスだと、どんなものがいいんですか? 5.いつも金色のジュエリーを身に着けています。金色のデザインで作りたいっていうと思う! 6.どうせ買うなら、とことんこだわりたい!!   とことん大きさ重視!! とことん品質重視!!

1.見た目の輝きに、あまりかわりがないようであれば大きさを求めたい!   まずは、決められた予算で検索してみてください。
  その中で一番大きなものを選ぶのもいいでしょう。
  但し、例えば0.302ctのダイヤモンドと0.315ctのダイヤモンドが
  同じ金額の場合、見た目の大きさに違いが出てこないため、
  品質をとってもいいかもしれません。

2.彼女はあまりジュエリーを身に着けないので、大きさよりも品質を重視したい!   カラットと価格の図を参考に、検索してみてください。
  ここでよくあるのが、0.2ct D/VS1と E/VVS2 が同じ価格で
  出てきてしまった!!
  そんな時、カラーを重視する?クラリティーを重視する?迷いますよね。
  純白の花嫁さんのイメージが彼女にぴったりという方は、
  迷わずDカラーをおすすめします。
  彼女がネックレスや、金色のデザインにするかもという方は、
  E/VVS2がおすすめです。
  もともと色の違いは、ダイヤモンドを横から見たときに見分けます。
  ネックレスは正面からしか
  見ることがありませんし、金色のデザインであれば特に色は気になりません。
  

3.彼女の手には、どのぐらいの大きさが似合うかな?   彼女の手が大き目であれば、やや大きさを求めてもいいかもしれません。
  同じ大きさのダイヤモンドでも、
  大きな手にはダイヤモンドが小さく見えてしまい、
  小さな手には、ダイヤモンドが大きく見えるのです。
  

4.彼女は多分ネックレスが欲しいと思う。ネックレスだと、どんなものがいいんですか?   胸元は、指輪よりお顔に近いため、
  女性様の印象や雰囲気を重視するといいでしょう。
  まだ20代前半で、華奢で控えめな方に
  大きなダイヤモンドは使いにくいかもしれません。
  また、とても華やかでジュエリーがお好きな方ですと、
  ややボリュームも欲しいですよね。
  一般的に指輪には、高い品質のダイヤモンドをセッティングし、
  次にネックレスといったように
  グレードを選んでいくため、ブライダルで取り扱う
  ダイヤモンド(高品質)をネックレスにお作りするのは
  とても贅沢なことです。
  3EX&HCのカットのダイヤモンドでしたら、ご満足頂ける輝きが胸元を
  飾ってくれることでしょう。G/SI1 でも十分な輝きですのす。
  ご予算・女性様の雰囲気から選ばれるといいでしょう。
  

5.いつも金色のジュエリーを身に着けています。金色のデザインで作りたいっていうと思う!   金色のジュエリーが欲しいお洒落な女性様ですと、
  カラーはF・Gカラーでもおススメです。
  デザインの金の部分で、色はあまり気にならないためです。
  その分クラリティーを重視するのもいいですね。
  

6.どうせ買うなら、とことんこだわりたい!!とことん大きさ重視!!とことん品質重視!!   とことん大きさ派の方は、やはり1ct をおススメします。
  1ctであれば、カットが3EX &HCで美しい輝きのため、
  G/SI1 でも十分な迫力です。
  もしも余裕のある方は、カラーをいいものに!
  ダイヤモンドの面積が広くなることで、
  カラーがややわかり易くなります。
  0.5ctあたりから大きいものは、
  カラーはFカラーぐらいまでがおススメです。

  とことん品質派の方は、D/IF またはD/FL でしょう。
  ダイヤモンド内には、一切の内包物がありません。
  内包物がないことで、光の反射を邪魔するものがなく
  より一層純粋なダイヤモンドの輝きをご覧いただけます。