名古屋発!ダイヤモンドだけでプロポーズ!成功後、婚約指輪を楽しくオーダーメード製作。彼女も好みのデザインで作れてハッピーに♪

ダイヤモンドプロポーズ

ダイヤモンドは大きさ、透明度、カラー、カット、そしてインクルージョンをしっかり確認しましょう!

4Cのひとつであるカットで総合評価をエクセレントであると共に、研磨状態、対象性がさらにエクセレント!3つのエクセレント評価を得たのが3EX H&Cです

EX(エクセレント)=ダイヤモンドのカットの総合評価がもっとも完璧に近いという意味。

トリプルエクセレント ハートハンドキューピッドのダイヤモンドルースでは、下部側にハートが上部側にはアローのパターンが現れます。さらにこのパターンが上下左右に綺麗に現れているものがとても品質が高く希少な価値のあるダイヤモンドルースとなります。

対称性の優れたダイヤモンドを特殊な装置(ジェムスコープ)をつかって下部側(パビリオン)から
見ると内部にハートの並んだパターンが見えるものがあります。
一方、上部側(テーブル)から見ると内部に弓矢(アロー)のようなパターンが見えます。
このようなパターンが見られるダイヤモンドは対称性(シンメトリー)に優れ「ハート&キューピッド」
カットのダイヤモンドといいます。
「ハートを射止める」ダイヤモンドとして、婚約指輪のダイヤモンドで取り扱っています。

ダイアモンドの各部名称ダイヤモンドのパビリオン部分が短くても長くても綺麗な輝きが現れません。品質の高いダイヤモンドはもっとも輝くダイヤモンドのカットが施されています。

ダイヤモンドの輝きであるカット、トリプルハート&キューピッドの撮影風景、宝石工房ヴァンモア

取り扱いされているダイヤモンドのひとつひとつに鑑定書が付いております。鑑定書には、カットの等級(カットグレード)が印字されて3つのカット評価がエクセレントということが証明されております。