名古屋発!ダイヤモンドだけでプロポーズ!成功後、婚約指輪を楽しくオーダーメード製作。彼女も好みのデザインで作れてハッピーに♪

ダイヤモンドプロポーズ

ダイヤモンドは大きさ、透明度、カラー、カット、そしてインクルージョンをしっかり確認しましょう!

ダイヤモンドの選び方

ダイヤモンドには、4つのCといわれる品質の基準があります。
ここでは4Cの簡単、解りやすい説明とダイヤモンド選びの
ポイントをご紹介します。

先ずは、4つのCを順にご説明いたします。

1つ目のCは、「カラット」。大きさつまり重さになります。
最近では、0.2ct~0.3ctが女性に好まれて婚約指輪にも人気のサイズです。

ダイヤモンドルースの大きさは1カラット0.2gが世界基準で決まっています。ダイヤモンドの大きさが大きいほど輝きも増しより美しく見えます。
0.2ct~1.0ctまで様々な大きさがありますが、大きさ重視なら、
0.4ct以上のものをお選びいただけると迫力のある婚約指輪が出来上がります。
ダイヤモンド4C「カラット」

さらに詳しくは4Cについて「カラット」をご覧下さい。


2つ目のCは「カラー」ダイヤモンドの色です。純粋無色なものをDカラーとし、
E、F、G~Zまで、徐々に黄色味を帯びてきます。

ダイヤモンド4C「カラー」

さらに詳しくは4Cについて「カラー」をご覧下さい。


3つ目のCは、「クラリティ」です。
クラリティとは、ダイヤモンドを10倍に拡大して検査し、インクルージョン(内包物)
の有無、インクルージョンの位置、大きさ、性質、数、色を総合的に判断して
クラリティの評価を行います。

肉眼で内包物やキズが見えるようなものは避けるには、SI1以上のグレードを選ぶようにしましょう。 ダイヤモンド4C「クラリティ」

さらに詳しくは4Cについて「クラリティ」をご覧下さい。


4つ目のCは、「カット」。カットは、プロポーションとフィニッシュ(研磨の仕上げ)
を総合的に評価します。 
カットは輝きに大きく影響するため、当店ではプロポーションもフィニッシュも
エクセレント評価のダイヤモンドのみを取り扱っております。

ダイヤモンドはカットの仕方で大きく見た目が変わります。
婚約指輪用の高品質ダイヤモンドには、カットが最上グレードの3EXH&Cがよいでしょう。
当店は、最上級のカットの3EX H&Cのみ取り扱っています。 ダイヤモンド4C「カット」

さらに詳しくは4Cについて「カット」をご覧下さい。